神戸北野ホテルさん / レモン

《 神戸北野ホテルさん / 善兵衛農園のレモン 》

善兵衛のレモン、神戸デビューです。

「世界一の朝食」等で有名な神戸北野ホテルさんにて、期間限定のデザートブッフェとして使っていただいています。

善兵衛農園のレモンを使った様々なデザートの数々、一か月限定イベントとして展開されています。

 

FM802の番組やLINEニュースでも紹介していただきました。

神戸北野ホテルの皆様、ありがとうございました。

お近くの方はぜひ訪れてみてください🍋

#神戸北野ホテル #善兵衛農園 #レモン

『 涼風びわ 』注文スタートしました!

 

こんにちは!

 

園主の信太郎です!

5月も下旬にさしかかり、気温もだんだん温かくなってきました。

 

畑仕事もかなり汗をかきます💦

 

さて、善兵衛農園の初夏の収穫物は「びわ」です!

 

 

品種名は「涼風(すずかぜ)」いい、果肉部が大きく甘くジューシーな品種です。

 

ひとつひとつ袋をかけて収穫期まで成熟させます。そしてタイミングを見計らって色を見て熟したものから順番に収穫していきます。

 

ちなみに善兵衛の涼風びわは皮が薄いため、サッと水洗いをするとそのまま食べることができるとのお声もお客様からいただいています。

 

私自身は皮を剥いて食べる方が好きですが、面倒くさいなと思う方はぜひお試しください。

 

昨年、フリーアナウンサーの川田裕美さんも皮のまま挑戦されたようでした!

https://gamp.ameblo.jp/kawata–hiromi/entry-12280521998.html

 

 

夏の訪れを告げる善兵衛の涼風びわ。

 

 

ぜひ一度ご賞味ください♪

 

注文はこちらから可能です!

http://zenbeefarm.jp/biwa.php

 

 

 

BSジャパン「ニッポン農業最前線!農業改革の旗手達」で放送されました。

【 本日放送!BSジャパン 】

コミュニティハウス「紀家わくわく」をはじめとした地元「田村」での取り組みを雑誌ソトコトの編集長指出さんに田村の同胞まっさんとともに取材していただきました。

 

その様子が今日の夜10時〜11時にBSジャパンで放送されます。全国放送みたいです、1時間のうちの15分くらいなはず。

みかんや産地を思う大学生や田村のみかん農家がうつるはず。善兵衛農園6代目も笑


取材クルーは2泊3日田村に密着していたのでどの景色、人が放送されるのかどきどきしてます。

 

hotel de yoshino / レモン (2018.2)

テルドヨシノのホワイトデーケーキとして善兵衛のレモンを使って頂きました。

うちのレモン達がこんなに立派に。パティシエの綾さんいつもありがとうございます!

10月のグリーンレモンから2月の完熟レモンも使っていただきました。

昨日完成品をいただいたのですが、本当に美味しい。レモン好き必見です!

いや、そうでない人もぜひ食べてほしい!

バレンタインのお返し悩んでる方は是非!

#オテルドヨシノ #善兵衛農園 #ホワイトデー #予約受付中
#レストランと善兵衛

ホームページが新しくなりました!

11月下旬に収穫する紅みかん

11月下旬に収穫する紅みかん

 

善兵衛農園のホームぺージが一新されました!当農園のみかんづくりから紀州有田の私たちのみかん産地「田村」のことを紹介しています。

また紅みかん、越冬紅、その他柑橘の販売情報(予約注文開始等)もこちらTOPページのNEWS欄に更新していきますので、どうぞご覧ください。

 

善兵衛農園最高みかん「越冬紅」リリース!

【 「 越冬紅 」 】

昨年秋から密かに温めていた新しいみかんの発表とともに2018年の善兵衛はスタートします!

本来、紅葉の色づく時期(11月下旬)に収穫する善兵衛の紅みかんですが、園主の選んだ数本のみ木に実らせたまま1月まで越冬完熟させました。それは秋よりも果皮が紅く甘みも増し、また中の袋の皮も更に薄く仕上がりゼリーのような食感に仕上がります。

越冬完熟させることはみかんの木にも負担が大きく、来年度につけるその木の果実の数にも影響します。また秋よりも鳥獣害や冷害の可能性が高くリスクも高くなります。対策として越冬紅は1つ1つに二重袋をかけ霜や鳥から守ります。味が良くても、毎年結実させなければいけないみかんの木づくりにおいて越冬完熟はとてもリスクの大きいこと。 「 越冬紅 」
・8個入り 3200円+送料
・限定 20箱 ( お一人様一箱までのご注文になります)
・発送期間 1月24日〜2月2日

本日よりホームページより予約注文受付スタートします。
善兵衛農園(http://zenbeefarm.jp)

善兵衛の新たな挑戦。
越冬紅を通して柑橘の奥深さを感じていただけると嬉しいです。

#善兵衛農園 #越冬紅

雑誌「ソトコト」の2月号に掲載されました。

【 雑誌ソトコトさんに取材していただきました 】

編集長の指出さんと地元の安全食堂にて

善兵衛農園七代目の信太郎が運営しているコミュニティハウス「紀家わくわく」の地域のファンづくりの活動をとりあげていただいています。

この記事は2017年の幸美農園の樫原正都と信太郎の活動が詰まった記事になっています。

取材に来ていただいたライターのナカノ ヒトミさん、カメラマン高岡弘さんさん、そして編集長の指出 一正さん、ありがとうございました!

 

#ソトコト

《企画》 コレがホントの産地直送(東京編)

【 コレがホントの産地直送 】

田村から東京まで軽トラでみかんを運んできました!

全国47都道府県のゲストハウスをみかんでジャックした「みかんいちえ」の樫原 正都と徹頭徹尾のドライブ。

繁忙期なので産地のみんなに「暇なん?」と思われるかもですが、そんなわけありません…。

1人は運転、1人は仕事&睡眠。

紅みかんも連絡とりながら倉庫にいるスタッフにより随時発送。

収穫しないとという後ろめたさは残りますが、今は繁忙期にしかできないことを!

みかんの魅力を日本中の情報が集まる「東京」へ!お世話になった方に手渡しにいきました!

コレがホントの産地直送。

東京のみなさんありがとうございました!

 

#コレがホントの産地直送

rub luck cafeさん  / 紅みかん

【 おもてなしみかん in rub luck cafeさん 】

//実施期間//
11月25日〜12月10日の各営業日(土日休日)

オーナーのげんじろうさんと七代目

 

県外から有田に来る人達にみかんでおもてなしをしたい。

ラブラックカフェで注文するとおまけで紅みかんが1つ付いてきます。

rub luck cafe(ラブラックカフェ)


実は善兵衛農園の最寄りのカフェ。


紀伊水道を見渡せる2階は席の配置も自由、まったりくつろげる空間です。夕日が沈んだら営業終了。僕にとって高校時代にこんな田舎でも県外から人が来るんだと地元の可能性を教えてくれた場所でもあります。勝手に思い入れがある…。 面白い!と快くこの話に乗ってくれたオーナーのげんじろうさん、ありがとうございます。

 

これからよろしくお願いします!

フリーマガジン「Lism」11月号に掲載されました。

《 Lism11月号にインタビュー記事掲載していただきました 》

和歌山のフリーマガジン「Lism 」!

11月号は「みかん」に特化した1冊とのこと。

今回、若手生産者として紹介していただきました。表紙では絵になって有田みかん大使とコラボしています。うらやましい。

みかんの知識やみかんを使ったスイーツや商品がズラーっと載っています。

みかん特集、気になる人はぜひ読んでみてください♪取材に来ていただいたLism編集部の松尾さんとカメラマンの河相さん、素敵な記事と写真ありがとうございました!